地方公務員早期リタイアへの道

地方の役人が日々思うこと感じることを記録するブログ。

虫歯と歯周病は万病のもと

f:id:ponpon2012:20181016221224j:plain

こんばんわ。

 

ぽです。

 

歯がきれいな人って素敵です。

最近の研究では歯周病などが様々な病気につながるのではないかという研究がなされており、歯を清潔に保つこと、口内環境を保つことの重要性がいわれています。

 

電動歯ブラシは圧倒的に優秀

手動の歯ブラシで磨くより電動歯ブラシで磨いたほうが絶対、汚れが落ちます。自分が使っているのはフィリップスのイージークリーンをつかっています。

 

安いのに能力が高くて大満足です。もっと高くて機能が多いのもありますが、必要最小限で十分です。

 

 

歯磨きだけでは不十分

歯垢は歯磨きだけでは十分に落ち切らないのです。

歯と歯の間まで歯ブラシでは磨くことができずここに歯垢が残ります。

 

歯間ブラシとデンタルフロスは必須

歯ブラシで歯の表面の汚れはおおむね取り除けますが、歯間ブラシとデンタルフロス

をすることで、取り切れなかった汚れを一掃することができます。

 

最後にフッ素の入ったジェルで仕上げ

フッ素は虫歯予防効果があるので、最後にフッ素のジェルを歯に塗ることで虫歯を予防することができます。

自分が使っているのはコンクールFのジェルコートです。

 

日中はキシリトールタブレットをなめて虫歯予防効果アップ!

歯磨き等のケアはもちろんしますが、さらに虫歯予防効果を上げるために、一日に数回、キシリトールタブレットを舐めています。

 

キシリトールは糖アルコールにひとつで、菌がこれ摂取した際に、歯を溶かす酸をださないので、これを取ることで虫歯を予防できます。

 

Amazonキシリトールタブレットを大量買いして職場の机にしまっておき、一日に数回なめています。

 

 

 

 食事をしたけど、出先で歯磨きができないときなどにキシリトールタブレットをなめるとかなり効果があります。

 

キシリトールを摂取し続けると虫歯になりくいミュータンス菌が増えるので虫歯になりにくくなるという研究もあるみたいです。

 

キシリトール|キシリトール基礎講座|日本フィンランドむし歯予防研究会(JFSCP)

 

口の中の菌を変えれば虫歯にならない?(プロバイオティクス)

一時期、私もやっていたのですが、口内環境をよくする菌をタブレットなどで摂取することで、虫歯を予防するというものです。

ヨーグルト味のタブレットのお菓子をなめるだけなので簡単に虫歯予防ができます。

コストが高いの欠点ですので私はキシリトール一択にしました。

 

 

定期検診は必須

どんなに予防をしても、どうしても歯の汚れは100%とりきることはできないので、虫歯になってしまうことがあります。

そのため、半年に1回は歯医者にいって定期健診を受けるべきだと思います。

できればPMTCのような掃除もしてもらえるといいかもです。

お金はかかりますが。

 

 

 

といことで今日は自分がやっている虫歯対策のお話でした。

 

それでは。

 

〔虫歯予防でよく見るサイト〕

 

歯医者/歯科情報の歯チャンネル88